« ア~ラビアンナ~イト | トップページ | 4日目終了! »

2010年7月 1日 (木)

櫻井和寿interview!

こんばんは。

再びみんです!

奏志沿逢3についてサクちゃんのinterviewが前編・後編ともに掲載されました!

Pickup_souai3special_sakuraithumb45

やっぱいいこといってるね☆

(前編)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

―― 
取り上げているア-ティストの顔ぶれ的には若返りましたね。
櫻井 
そうですね。平均年齢とかだと、どうなんでしょうね......。
―― 
ざっと計算しましたところ、最初の『沿志奏逢』と比べて約5歳ほど下がってました(笑)。でも、櫻井さんとしても『3』に至るまでには気持ちの変化もあったでしょうね。
櫻井 
9・11があったこともあり、アメリカ的なグロ-バリズムではなく、もっと自分たちの足元、つまり生活に近いところをみつめようという想いになったことは以前もお話ししたと思うんです。で、そのためには何か新しいことに目を向けるより、自分達がどんなものに支えられ、どんな流れのなかに在るのかを見つめ直すことが必要で、それを精神的に探そうとしたし、音楽的にもそういう方向になり、それが最初の『沿志奏逢』です。だからこそ、自分が影響受けてきた邦楽のア-ティストを取り上げたし、さらにそれが二作目にも繋がっていったという......。

     ~続きはap bank fes'10HPで!~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

(後編)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

―― 
既につま恋で演奏された作品についてもお訊ねします。「緑の街」「慕情」「明日のために靴を磨こう」「ステップ!」は、ステ-ジで演奏されてますね。このあたりはライヴの手応えのままレコーディングに入った感じですか?
櫻井 
そうですね。ただ、いつもBank Bandでやる時って、ブラスの人達もストリングスの人たちも"いっせーのせ"で音を出すから、厚い、カラフルな音しか聴いてないんだけど、レコーディングでスタジオに入ると、まずリズム・セクションから録るので、そこは寂しい気がしましたけど。

      ~続きはap bnak fes'10HPで!~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この続きがおもしろかったりするのよ!

この記事見た人は公式HP行かなきゃあかんよ( ゚Д゚)y─┛~~

ほいぢゃ、

Jog行って疲れたのでこのへんで!

See you...

※この文章・画像はap bank fes'10特設サイトからのものです。

|

« ア~ラビアンナ~イト | トップページ | 4日目終了! »

Bank Band」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ア~ラビアンナ~イト | トップページ | 4日目終了! »