« Mr.children Dome Tour 2009! | トップページ | ラストスパート♪ »

2009年12月29日 (火)

エコレゾトーク 特別版!

Calegwp9  

小林 

今、まさにMr.Childrenはドームツアーの最中だけれど、まず言いたいのは「365日」という新曲が、とても世の中に浸透してくれているな、ということ。僕が手がける中でも、Mr.Children的にも、ライブ中に流す映像が、観客に具体的に投げかけるようなかたちでアンコールに繋がっていくというのは、初めてのテイストだと思う。だけど、心みたいなものがすごく届いているのを、観に来てくれた人から頂いたアンケートのコメントを見ていても感じるんだよね。
そういう意味でも、櫻井がそもそも「365日」を作るきっかけとなった思いを、この機会に話すのはどうかな?と思って。

櫻井 

はい。そもそも、2006年に山本シュウさんが中心になって開催されている、レッドリボン(*注1)ライブに出演させてもらったときに、「献血カーみたいに、エイズの検査をする車を走らせることはできないかと考えていて」というような話をシュウさんから聞いたんです。
シュウさんは「若い子たちに、エイズ感染の予防を訴えかけたい」という思いが強くて。すごくシュウさんの熱意が伝わってきたんだけれど、だとすれば、「エイズって怖いものだ、みんな気をつけよう」というのではなく、もっと楽しいイメージで伝えることができないかな、と思ったんです。例えば、恋愛をするときに、ただ勢いでどうにかなっちゃうのではなくて......。
(注1 レッドリボン:エイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すために、"赤いリボン"をシンボルにして始まった、世界的な運動)

小林 

相手のことを思いながら待つ、というようなこと?

櫻井 

待つ、という行為も、愛情を深めていくためのひとつの前戯のような感じで、楽しみにできないかな?と思ったんです。それで、「性交渉を持つ前に、病気のことをお互いに考えたり、自分が病気であることの可能性も含めて、相手を思いやったりできたらいいのにね」なんてシュウさんと話していたときに、直感で「検査、というと堅苦しくなるから、そういうものにすごくポップな名前をつけたら、みんな楽しんでやるようになるんじゃないか」と思いついて。それをシュウさんに投げたら「じゃあ、ラブチェックってどう?」という言葉が返ってきたんです。それで「いいネーミングだな、そんな活動ができたらいいな」と思ったんですね。
けれど、中身よりもイメージやムードが先行して伝わっていくことが大事だから、これを具体的なアクションに繋げていくのはすごく難しいことだと思っていました。
ならば、ラブチェックがムードとして伝わるにはどうすればいいか、と考えたときに、僕はミュージシャンなので、やっぱり音楽で伝えていきたい、と思ったんですね。例えば、ラブチェックに賛同するアーティストがステージに立って、モデルや著名人のような影響力を持つ人たちも、お客さんというかたちで賛同しているようなイベントを開催するとか。そういうイベントをカップルが盛り上がるクリスマスなどにおこなえば、多くの人にアピールできるし、かわいくて楽しいイメージが広まって、真似したいと思ってもらえるかも、なんて思っていました。それで、自分の中ではいいタイミングがくるのを待っていたんです。

櫻井 

そうしたらたまたま、クリスマスにMr.Childrenのドームツアーの追加公演を行うのはどうかという話があって。それで、命の尊さや、相手を思いやる気持ちの大切さといった、ラブチェックの根底にある思いを込めた曲を、観に来てくれる人たちに伝えたいと思って作ったのが「365日」なんです。

ここに書いてある文章は更新されたエコレゾ トーク特別版をアタシが直で打ったものです。

「365日」にはこんな深い意味があったんですね!?

もっとちゃんと考えてライブ聴けばよかった・・・。

なんか色々と難しい内容ですが、やっぱ感染病は広げちゃいけないですよね~

こういう代表的アーティストと音楽家が訴えると納得できますよね♪

エイズの問題については”桑田圭介さん”と「奇跡の地球」でコラボしたシングルCDジャケットの裏にもグラフにも書いてあります。

今回のDOMEツアーにもスクリーンにながれましたね!

↑の記事を読みたい方は

http://www.eco-reso.jp/ecoresotalk_special/

こちらへ!

もち普通のウェブです。

誰でもみれますよん★

怪しいところじゃないから大丈夫w

Mr.Childrenの公式ホームページにも書いてあるしね♪

超真面目なないようです!

勉強になるよ~

アタシ頭悪いから特に笑

↑ので全部じゃないかんねwwwwwどうぞ~

|

« Mr.children Dome Tour 2009! | トップページ | ラストスパート♪ »

Mr.Children」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mr.children Dome Tour 2009! | トップページ | ラストスパート♪ »